京都福知山 大江町の森の奥

Italian Restaurant & Wedding OZ 

TOP | RESTAURANT | SDGsへの取り組み

SDGs

持続可能な開発目標
 
 
 

SDGsへの取り組み

SDGs(持続可能な開発目標)とは

2015年9月に「国連持続可能な開発サミット」の成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。アジェンダは、人間、地球および繁栄のための行動計画として、宣言および目標を掲げました。この目標が、17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」です。今後のサステナビリティを考えるうえでの世界の共通言語として位置付けられるものといわれています。
 
 
 

京都福知山、大江町のレストランオズでの取り組み

イタリアンレストラン&ウェディングOZ

Web Site
 
国連が2030年までに達成をめざす「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、SDGsが掲げる「誰一人取り残さない」世界の実現に向け、オズで出来る事を考え実施しています。

2012年
イタリアンレストラン&ウェディングオズ開業


2012年
廃棄物の発生を削減する 12-5
野菜のヘタや皮をゴミとして廃棄せず、野菜の出汁として利用。


2014年
不必要な木材への伐採による森林減少を止める 15.2
割り箸の使用をやめ、洗い箸(エコ箸)に変更


2019年
海洋ゴミとなるプラスチックの使用を減らす 14.2
ビニール袋の使用を中止し、紙袋に変更
プラスチックストローの使用を中止し、バイオ生分解ストローに変更


2021年〜 これからの取組
レストランのコーヒー豆を変更し、レインフォレストアライアンス認証農園のコーヒーを導入

 
 
 


劣化した森林を回復する 15.5
ピッツァ窯導入後、毛原の間伐材を使用


こども食堂などへの支援を行い脆弱な立場にある人がいつでも栄養のある食材を得られるようにする 2.1